都道府県

【2020年】山梨県の県民性【めちゃかもん】

生まれた頃から転勤族の家庭に育ち、日本全国47都道府県全てを巡った経験や、出身者から聞いたお話しを元に、最新のデータを調査及び分析の上、まとめてみました♪

独断と偏見で作成しているものなので、あくまで「ネタ的」なものとして、職場や学校や近所における人間関係のヒントとして読んで頂けたら嬉しいです!

山梨県の基本データ

県庁所在地:甲府市

人口:81.2万人(全国42位)

面積:4,465.27㎢(全国32位)

人口密度:181.86人/㎢(全国32位)

最低賃金:837円(全国18位)【令和元年10月1日改定】

平均年収:384万円(全国12位)

平均貯蓄額:1,091万円(全国32位)【1世帯あたりの純貯蓄額】

山梨県・県民のざっくりした特徴

日本一の富士山を始め険しい山々に囲まれた山梨県は盆地で形成されていて夏は暑く、海が無くて、平坦な土地が少なく稲作に不向きだったため「甲州商人」として商売が発達してきました。そのような風土の為、生きるために必死で働いてきたため、他の都道府県からはズル賢い、執念深いとそしられたいました。実際に「甲州商人が歩いたあとはペンペン草も生えない」と言われる程、利益追求に貪欲でした。地元の中同士での絆は非常に強く、互いに助け合い、会社などの縦のつながりよりも、横のつながりを重視します。

現代においてはフルーツ王国として農産物の生産において成功しています。観光や仕事でワインやジュース買おうと思うと高額に感じますが、地元の方に聞くと自身で作っていたり、近所から貰うため購入することなく、おいしいフルーツを食べて育っているようです。もつ煮や吉田うどん・ほうとうが有名でどれもおススメですが、お店によってレベルの違いがかなりあると感じました。

山梨県の長所と短所

【長所】

働き者。義理人情に厚い。バイタリティがある。地元愛・絆が強い。忍耐強い。勤勉。真面目。

【短所】

協調性は低い。よそ者をあまり信用しない。派手ではない。保守的。ミーハー。都会に憧れはある。自己中心的。

山梨県民の仕事観・金銭感覚

【仕事観】

一生懸命働くその姿は、ずる賢くて負けず嫌いで執念深いという意味の「めちゃかもん」という言葉で表されます。表面的にはおっとりしている印象を持ちますが、新しく付き合う相手に対しては好き嫌い・敵味方がはっきりしていて、信頼してもらえるまで時間がかかりますが、認めてもらえることができれば相手から身内のように気にかけてくれるようになり、義理人情の厚さを体感しています。

実際によく「泊まりにきて飲みましょー」と誘われます。敵と判断した相手には闘争心むきだしになります。値引き意識は高いです。ビジネスライクな付き合いだけでなく、プライベート感のある付き合いができないと良い関係にはなれないでしょう。

【金銭感覚】

好奇心旺盛で新しいもの好きであったり、人付き合いが大好きなので、お金を使いますが商人気質があるせいか頭でしっかり計算しています。義理固い県民性の為、受けた恩は忘れず、ギブアンドテイクがはっきりしているでしょう。身の丈に合ったお金の使い方をします。

山梨県民の恋愛観・結婚観

【恋愛観】

一途積極的に恋愛をします。負けん気が強く・しぶとい気質を持っているので、思いが強すぎて喧嘩や別れ話は泥沼化します。都会に憧れはあり、ロマンチックなデートは好きです。付き合うまでは友人関係を経るなどして慎重で、相手を信頼するので嫉妬や束縛はありません

【結婚観】

現実主義堅実な為、穏やかな家庭生活を送れるでしょう。一途で尽くすタイプが多いです。結婚しても男と女として恋愛関係を保ち続けるのが望ましいようです。子育ても計画的・協力的で行事などには積極的に参加し、子供のためにコツコツと貯金をします。

山梨あるある

山梨県出身の有名人

武田信玄(戦国大名・武将)[現・甲府市]

小林一三(『阪急』『東宝』『宝塚歌劇団』創設者)[現・韮崎市]

堀内恒夫(プロ野球選手・監督・政治家)[甲府市]

田原俊彦(俳優・タレント)[甲府市]

ジャンボ鶴田(プロレスラー)[山梨市]

三遊亭小遊三(落語家・『笑点』)[大月市]

武藤敬司(プロレスラー・タレント)[富士吉田市]

中田英寿(サッカー選手・『日本代表』・実業家)[甲府市]

藤巻亮太(ミュージシャン・『レミオロメン』)[笛吹市]

根津甚八(俳優・演出家)[都留市]

柏原崇(俳優)[甲府市]

柏原収史(俳優)[甲府市]

マキタスポーツ(俳優・お笑い芸人)[山梨市]

小松菜奈(女優)[北杜市]

平野美宇(卓球選手・『日本代表』)[中央市]

武藤まき子(芸能リポーター)[山梨県]

駒井千佳子(芸能リポーター)[山梨県]

全47都道府県 一覧

【北海道】

【東北地方】

【関東地方】

【中部地方】

【近畿地方】

【中国地方】

【四国地方】

【九州地方】

-都道府県

© 2020 WORK LIFE BLOG Powered by AFFINGER5