都道府県

【2020年】滋賀県の県民性【MotherLake琵琶湖】

生まれた頃から転勤族の家庭に育ち、日本全国47都道府県全てを巡った経験や、出身者から聞いたお話しを元に、最新のデータを調査及び分析の上、まとめてみました♪

独断と偏見で作成しているものなので、あくまで「ネタ的」なものとして、職場や学校や近所における人間関係のヒントとして読んで頂けたら嬉しいです!

滋賀県の基本データ

県庁所在地:大津市

人口:141.3万人(全国26位)

面積:4,017.38㎢(全国38位)

人口密度:351.96人/㎢(全国15位)

最低賃金:866円(全国11位)【令和元年10月3日改定】

平均年収:376万円(全国17位)

平均貯蓄額:1,313万円(全国16位)【1世帯あたりの純貯蓄額】

滋賀県・県民のざっくりした特徴

滋賀県の面積を6分の1をも占める日本最大の面積・貯水量を誇る琵琶湖が存在感がある県で、琵琶湖がアイデンティティーともなっており、自然豊かなエリアもあり、夏には海水浴(湖水浴)やバーベキューをしたり・冬は北部は雪が積もって通行止めになることもありました。

京都・大阪が目と鼻の先にあるので早くから「近江商人」として全国を行脚していた滋賀県民は、商売上で堅実な県民性です。近年は京都・大阪のベッドタウン化が進み、関西の住みたい街ランキングではいくつも上位に食い込み、企業や大学の誘致などいくつも行われていました。

転入者は多く、よそ者だから受け入れてもらえないという心配は無いです。誰とでも温厚に平和的に接しますが、本質的には計算高く慎重で本当に打ち解けるまでには時間がかかります。損得勘定の感覚が非常に強いので困った時に助けてあげれば揺るぎない信用を得られるでしょう。ノリは良いですが、お酒はあまり飲まない県民性が関係しているためなのか軽はずみな事は言いません。

滋賀県民の長所と短所

【長所】

真面目勤勉常識・上下関係を重んじる。石橋を叩いて渡る。順応性が高い。落ち着いている。冷静。バイタリティがある。バイクで琵琶湖一周しましたが、街中から山奥など様々な景色を楽しむことができて、ちょうど一日楽しめるくらいの距離があります。

【短所】

ケチ。根暗。地味。人のためにお金を使わない。頑固。計算高い。慎重すぎる。ストレスをため込みがち。

滋賀県の仕事観・金銭感覚

【仕事観】

勤勉で頭が切れ愛想も良いが、利益を得るための口先だけの場合が多く、最終的には自分の利益を優先します。心の底では別の事を考えている場合も多いので、調子の良い言葉に惑わされる事がないようし、調子を合わせることを避けてビジネスライクに付き合うのが良いでしょう。

近江商人のモットーである「三方よし」という考え方で「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」という今で言うWin-Winな関係を築こうとするので、周囲から頼りにされて商売の世界で活躍するでしょう。義理人情はあります。あまり感情を表情に出さず、何を考えているかわからないと言われる事があります。

【金銭感覚】

他県とは比べものにならないくらいシビアで、1円単位までしっかり覚えています。お金には厳しいので浪費癖は無くしっかり貯金します。柔軟性もありそんなに建前は気にしませんが「中流意識」があり、派手な生活を避けつつ貧しくはならないようにと、バランスをとった生活をします。身なりにあまり気をつかわず、ギャンブルにお金をつぎ込むことはないでしょう。

滋賀県の恋愛観・結婚観

【恋愛観】

プライベートは口下手で奥手な人が多いです。相手の人となりや気持ちがはっきりわかってからでないと行動を起こすことができず、それまではどうした良いかわからないというパターンもおおようです。いざ付き合い始めると独占欲嫉妬深さが顔を出し、束縛が強くなるかもしれません。不倫や浮気は絶対に許しません。

【結婚観】

真面目で誠実でしっかりした将来設計を立てて家族生活を送れるでしょう。プライベートはアクティブというよりおっとりしている感じでした。

滋賀あるある

滋賀県の有名人

小野妹子(遣隋使)[現・大津市]

最澄(僧・『天台宗』開祖)[現・大津市]

浅井長政(戦国大名)[現・近江八幡市]

井伊直弼(江戸幕府の大老・『日米修好通商条約』調印)[彦根市]

伊藤忠兵衛(伊藤忠・丸紅 創業者)[現・豊郷町]

西川貴教(歌手・タレント・T.M.Revolution)[現・野洲市]

GACKT(ミュージシャン・タレント)[栗東市]

宮川大輔(お笑い芸人)[大津市]

くっきー(お笑い芸人・タレント・『野生爆弾』)[守山市]

ロッシー(お笑い芸人・タレント・『野生爆弾』)[守山市]

桂三度(落語家・お笑い芸人・放送作家・『世界のナベアツ』)[現・高島市]

森田まさのり(漫画家・『ルーキーズ』)[現・栗東市]

武豊(競馬騎手)[栗東市]

乾貴士(サッカー日本代表)[野洲市]

桐生祥秀(陸上短距離走選手)[彦根市]

高橋メアリージュン(モデル・女優)[大津市]

田原総一朗(ジャーナリスト・評論家)[彦根市]

尾木直樹(教育評論家・尾木ママ)[現・米原市]

松居一代(タレント・女優)[近江八幡市]

全47都道府県 一覧

【北海道】

【東北地方】

【関東地方】

【中部地方】

【近畿地方】

【中国地方】

【四国地方】

【九州地方】

-都道府県

© 2020 WORK LIFE BLOG Powered by AFFINGER5