【2020年】石川県の県民性【実質金沢県?】

都道府県

生まれた頃から転勤族の家庭に育ち、日本全国47都道府県全てを巡った経験や、出身者から聞いたお話しを元に、最新のデータを調査及び分析の上、まとめてみました♪

独断と偏見で作成しているものなので、あくまで「ネタ的」なものとして、職場や学校や近所における人間関係のヒントとして読んで頂けたら嬉しいです!

スポンサーリンク

石川県の基本データ

県庁所在地:金沢市

人口:113.7万人(全国33位)

面積:4,186.05㎢(全国35位)

人口密度:271.66人/㎢(全国23位)

最低賃金:832円(全国21位)【令和元年10月2日改定】

平均年収:360万円(全国31位)

平均貯蓄額:1,356万円(全国15位)【1世帯あたりの純貯蓄額】

石川県・県民のざっくりした特徴

「加賀百万石」として栄えてきた石川県は、京都とも江戸とも違う独自の文化を発展させてきて、金沢の金箔細工・加賀の九谷焼・能登の輪島塗などの伝統工芸のメッカで、兼六園や武家屋敷など観光には事欠きません。そのため芸術などの高尚なものを愛する石川県民独自の審美眼で良し悪しを見極め、流行に流されません

プライドが高く職人気質で、質の良いものを好みますが、平和主義のため白黒はっきりさせて波風が立つのを嫌うので、優柔不断で消極的と見られてしまいがちです。そのためおだやかな県民性ですが、いざとなったらどうしたらよいのかわからなくなる「加賀の物乞い」と揶揄されていたようです。

石川県出身の友人もそうでしたが、おだやかで人当たりがよく独自の世界観をもっていましたが、過度に主張することは全く無く、争いを避けていてどこか本音がわからないという様子でした。

自然は豊かですが積雪量は多いため、勤勉で粘り強い雪国気質を持ち合わせていて、変化のない穏やかな生活を好む傾向があるようです。

石川県民の長所と短所

【長所】

おだやか芸術好き。勤勉。粘り強い。アクが無い。平和主義。視野が広い。親しみやすい。温厚。地元が好き。

【短所】

プライドが高い。保守的。白黒はっきりさせないすぐに本音を明かさない。内向的。見栄っ張り。封建的。ルーズ。アバウト。

石川県の仕事観・金銭感覚

【仕事観】

慎重おとなしいですが、コツコツとまじめに働きますが、なかなか感情を表に出さないので、親交を深めるまで時間がかかります。要領は良く、政治的に動くのは得意です。

【金銭感覚】

浪費家というよりは倹約家ですが、伝統を重んじるので冠婚葬祭やこだわりの物にはお金の糸目をつけません。

石川県の恋愛観・結婚観

【恋愛観】

恋愛に消極的で、おだやかで相手を尊重してくれる異性を好みます。異性に対して教養とセンスがあることを一番に重視し、外見や家柄についても重要視します。

【結婚観】

男性は結婚した後は、協力的で頼りがいのある夫となります。家庭を持ち子供を育てるのは自然な事であるという保守的な考えで、育児には協力的で、離婚率もかなり低く、安定した家族生活を送れるでしょう。

石川あるある

石川県の有名人

林銑十郎(『第33代内閣総理大臣』)[金沢市]

阿部信行(『第36代内閣総理大臣』)[金沢市]

森喜朗(政治家・『第85・86代 内閣総理大臣』)[現・能美市]

松井秀喜(プロ野球選手・メジャーリーガー)[現・能美市]

松本薫(柔道家・『オリンピック金メダリスト)[金沢市]

永井豪(漫画家・『マジンガーZ』)[輪島市]

道場六三郎(和食料理人)[加賀市]

鹿賀丈史(俳優・タレント)[金沢市]

塩谷瞬(俳優)[金沢市]

中田ヤスタカ(DJ・音楽プロデューサー)[金沢市]

ダンディ坂野(お笑い芸人)[加賀市]

嘉門洋子(女優・タレント))[金沢市]

浜辺美波(女優・タレント)[津幡町]

豊田陽平(プロサッカー選手・『日本代表』)[小松市]

越川優(バレーボール選手・『日本代表・キャプテン』)[金沢市]

本谷有希子(小説家・『芥川賞』受賞)[白山市]

マックスむらい(Youtuber・『AppBank』創業者の一人)[穴水町]

全47都道府県 一覧

【北海道】

【東北地方】

【関東地方】

【中部地方】

【近畿地方】

【中国地方】

【四国地方】

【九州地方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました